正しい金の使い方


 タイには意外と少なかったのが、アクセサリー売り。歩きながら売ってる人や道路に店だしてる人。少ないと云っても、いるんだよ、沢山。沢山いるけど少ない。
 何が云いたいかって、本当に買って欲しそうな人。いわゆる生活に困っている人や、買ってあげなければ可哀想な人。だから、気に入ったものがなかったってのもあるけど、そう店でかいものはしなかったな〜。おかげで、オレのために買ってきたのはではないネパール産のブレスレット取りあげてしまったよ。ヘヘヘ。毎日ちゃんとつけてますよ〜。幸せと健康を願って。
 本当はタイの人も困っているのだろうけど、その辺は国民性のおかげで表に出ないのかもしれない。全てが「マイペンライ」。好きだな〜、いいな〜。そういうの。
 写真は日本。書いてあるのは「ピンクリボンの意味をご存知ですか?」。そこまで宣伝しなければならないほど、意識付けは低い。しかも、買ってつけただけで、役に立ったと思っている輩も入る。その後の活動は無し。ハァ〜。。。
 オレはそんな輩よりも、貧しい人達から直接間接に買ってあげる方がよっぽど人の為になると思って買い物をしようと思ってたのです。バリでの反省と、WB反論者として。けど結局、自分で買ったのはお寺で仏陀のペンダントヘッドだけ。あ〜ぁ、オレって駄目ねぇ〜。。。

広告を非表示にする