不動産作家による【人生の漆塗り日記】

不動産もFXも生涯学習。 建築も人生の質(QOL)も地盤、基礎作りから。

【 人生の漆塗り日記 】 0052号:本当はいい奴



ブログ村ランキングにもご協力ください
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ

【 人生の漆塗り日記 】
0052号:本当はいい奴
2017/06/24

このメルマガは田辺領平と、
お会いさせていただいた方、

お名刺を交換させていただいた方などを、
登録させていただいてます。

もちろん、
一般の読者様のご登録も大歓迎です。
ご紹介いただければ幸いです。

購読解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001679391.html

ーーーーーーーーーーーーー
今後は、LINE@での配信も検討してます。
こちらからご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40nrd4880x
スマホで開くと簡単です)
ーーーーーーーーーーーーー

発行人:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資ならびに、FXトレード、
など日常生活の中で、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、
周囲の人々の行動の考察などを

日々時々刻々とつづっていくものです。
その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーー

今日はいきなり本題に入ります。

 


家に芸術的なもの何かありますか?

 

または、子供の写真などでも、
少しでも芸術的に飾っていますか?



あるいは、観葉植物を芸術として
育てていますでしょうか。



ミニマリストを目指している?

私ですら、芸術的なものは必要です。



そういう意味では、

完全な?いや、行き過ぎた

ミニマリストではないのです。



話が逸れました・・・。



芸術のジャンルの一つに、
抽象絵画(抽象画)というものがあります。



難しい・・・



とか、



分からない・・・



あるいは、



難しいと、分からないの両方




だから、キライ・・・



とか



面白くない



という方も多いのではありませんか。




でも、



でもですよ、




実際にお家に飾ったりするのって、

抽象絵画であったり、

 

抽象絵画の方が

部屋を作りやすくないですか?



ある特定のテーマが

決まっていなければですけど。

(自分の子供シリーズとか)



ようは昨日の話でないですけど、

 

いろんな空間に馴染みやすい



というか、



 「応用が効く」

 

【 人生の漆塗り日記 】
0051号:具体的ってそんなにいいの?

 

ということでしょうね。



ご友人など来客があった時、

お皿に果物が載せてある絵画とか?
像の絵とか?

 

あまりにリアルな女性の裸体の絵画とか?



などなどあったら、
恥ずかしいし、(笑)

それらに合わせて、
家具などを揃えるのも大変。

 

具象絵画が悪いと言っているわけではありません。




日頃、分からない、難しい

などと言われる「抽象」も、

こうやって考えると、

 

実はいい奴だということが
わかっていただけると思います。

 


ーーーーーーーーーーーーー
 ◯ 本日の仕上げ塗り ◯

・表面だけ、一瞬では分からない

 そんな良さがあるのが抽象

 

抽象絵画も、難しいこと考えず、

 ぼーっと見てればいい。

 何か感じるはず

 

 それが、いいとこなのです。


ーーーーーーーーーーーーー
【 人生の漆塗り日記 】
発行責任者:田辺領平
https://arlosite.wordpress.com/
問合せ:tanabe@gproperty.global

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.html

広告を非表示にする