不動産作家による【人生の漆塗り日記】

不動産もFXも生涯学習。 建築も人生の質(QOL)も地盤、基礎作りから。

【 人生の漆塗り日記 】 0066号:絶対理解



ブログ村ランキングにもご協力ください
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ

【 人生の漆塗り日記 】 0066号:絶対理解 2017/07/08 このメルマガは田辺領平と、 お会いさせていただいた方、 お名刺を交換させていただいた方などを、 登録させていただいてます。 もちろん、 一般の読者様のご登録も大歓迎です。 ご紹介いただければ幸いです。 購読解除はこちらから http://www.mag2.com/m/0001679391.html ーーーーーーーーーーーーー 発行人:田辺領平が日常の生活や、 不動産投資ならびに、FXトレード、 など日常生活の中で、 日々刻々と起こる出来事、 または自分自身の心の状態、 周囲の人々の行動の考察などを 日々時々刻々とつづっていくものです。 その中から、読者様の日常が 充実、より良いものへなっていく、 ちょっとしたお手伝いができればと思います。 それでは宜しくお願い致します。 ーーーーーーーーーーーーー 人を理解するのって、

難しいなぁって思いませんか?

 

仕事でも、

 

 「上司(社長)の言っていることが

           理解できない」

 

家庭であれば、

 

 「妻の(夫の)気持ちがわからない」

 

などなど、多々トラブルはあると思います。

色々なバックグラウンドが違うので、

 

  「完全理解」

 

というか、絶対零度ならぬ、

 

  「絶対理解」

 

というのはそもそも無理なのです。

ただ、無理は承知の上で、

それを目指していく努力は必要なのです。

 

自分の子供ですら、

何を考えているか、

 

なんて、そう簡単にわかるものではないのです。

もちろん、乳幼児であれば、

ある程度は可能ですが。

 

「〜〜したら嬉しいだろうな」

 

「〜〜したら怒るだろうな」

 

というところから始まって、

徐々に精度を高めていく。

 

そんな感じですかね。

 

面白いことに、

お互いがそんな風に努力していて、

ある程度理解が進んでも、

 

やっぱり完全理解・絶対理解は

できないのです。

 

こういう時は、

「○○と思っているんだるなぁ」

 

とこれまでの経験から予測して、

あえて質問してみるのです。

 

「今、○○と思ってたでしょ?」

 

と。

すると、

 

「えっ!全く逆でーーと思ってます」

 

そんなギャグみたいなことが

起こるのです。

 

人の理解って永遠のテーマであり、

ある意味、不可能と割り切るしかないのです。

 

ただ、不可能だけども、

絶対理解を成し遂げ、

 

永遠の輝き?を手にするための 努力は継続するべきなのです。 ーーーーーーーーーーーーー  ◯ 本日の仕上げ塗り ◯ ・不可能と分かっていれば、  相手の思っていることと違っても、  気にもならなくなる

 

・永遠に分かり合えることがないけども、

 どこまで乖離を少なくできるか、

 また、お互いのギャップを楽しむ

 

 そんな心のゆとりが人を成長させる ーーーーーーーーーーーーー 【 人生の漆塗り日記 】 発行責任者:田辺領平 https://arlosite.wordpress.com/ 問合せ:tanabe@gproperty.global 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.html

広告を非表示にする