【 人生の漆塗り日記 】 0132号:アレに想いを込める

【 人生の漆塗り日記 】
0132号:アレに想いを込める
2017/09/13

このメルマガは田辺領平と、
お会いさせていただいた方、

お名刺を交換させていただいた方などを、
登録させていただいてます。

もちろん、
一般の読者様のご登録も大歓迎です。
ご紹介いただければ幸いです。

購読解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001679391.html

ーーーーーーーーーーーーー

発行人:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資ならびに、FXトレード、
など日常生活の中で、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、
周囲の人々の行動の考察などを

日々時々刻々とつづっていくものです。
その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーー

<PR>ハピタスの登録はコチラから

https://m.hapitas.jp/register?i=20791712&route=mail

             <PR>
ーーーーーーーーーーーーー

精神世界の話、
スピリチュアルな話は、

一時期、好きとか、興味のあった時期がありましたが、
今は全く興味なしです。

むしろ、心理学など学と、
ほとんどがそれで解説できるから。


精神世界を否定したり、
受け入れないでいると、
勘違いされるのですね。

「目に見えないものは一切信じない」
と。


ただ、そういう訳ではないんです。
心理学であっても、目に見えません。
実験という結果では目に見えますが。

目に見えるというか、
数値として出てきます。



そういった数値ですが、
数字にも思いがこもるのですね。

飲食店の店長をしていた時、
年間の計画、翌月の計画など、
数値で表していました。


数字に想いを込めろ!

とか、

数字に思いがこもっていない!

などなど言われましたが、
確かに、あるんですね、
そういうの。目に見えませんが。


絵画や写真などアートでもそうかもしれません。
小手先のテクニックや、
道具に頼るのではなく、

思いがこもる
って確かにある気がします。


当の本人は
「込めた!j
つもりでいても、

はたから見れば、
「全く込もっていない」

なんてこともよくありました(苦笑)


では、想いを込めるとは、
どういうことか。
それはまた今度。



ーーーーーーーーーーーーー
 ◯ 本日の仕上げ塗り ◯

・絵画、写真などアート以外、
 つまり数字や、仕事(技術)にも、
 「想いを込める」というのは可能である

ーーーーーーーーーーーーー
GAKUMON【 人生の漆塗り日記 】
発行責任者:田辺領平
http://ryohei-tanabe.hatenablog.com/
問合せ:tanabe@gproperty.global

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス