【 人生の漆日記 】 0156号:実践マインドフルネス

【 人生の漆日記 】
0156号:実践マインドフルネス
2017/10/07

このメルマガは田辺領平と、
お会いさせていただいた方、

お名刺を交換させていただいた方などを、
登録させていただいてます。

もちろん、
一般の読者様のご登録も大歓迎です。
ご紹介いただければ幸いです。

購読解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001679391.html

ーーーーーーーーーーーーー

発行人:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資ならびに、FXトレード、
など日常生活の中で、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、
周囲の人々の行動の考察などを

日々時々刻々とつづっていくものです。
その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーー

<PR>ハピタスの登録はコチラから
https://m.hapitas.jp/register?i=20791712&route=mail
             <PR>
ーーーーーーーーーーーーー

一昔前より、
座禅、瞑想ブームが落ち着いた
と思っていたら、

今度は、
マインドフルネス
です。


昨日もいいましたが、
日本人は欧米好きですので、

アメリカから来た、
マインドフルネス!

と言えば、
みな、必然と目が向くわけです。

実際、科学的にも証明され、
いろいろな企業で取り組まれて、
成果を出してるので、

日本へ逆輸入されたようです。
10月10日号のNewsweekでも、
「日本人が知らないマインドフルネス」

というタイトルで、
日本で語られてるマインドフルネスと
何が違うのか気になって買ってしまいました。


昨日、少し触れましたが、
記憶術の一つである、
「記憶の宮殿」

この宮殿を作るのに一苦労が必要で、
記憶できる量も、
記憶の宮殿のメンテナンスにかかっています。

苦労する記憶の宮殿の作りを辞めてしまえば、
そういう記憶術があるってことだけは知ってるけど、
それは使えないわけです。

自宅をベースに宮殿を作ることは、
比較的容易ですけど、
それ以上になると、なかなか大変。


結局は、どれだけ自分に、
記憶の宮殿がありメンテナンスをしいいるか。

マインドフルネスも、
やり方や、理論、効能を知ってても、

やる時間、頻度、などが
極端に低いと意味がなくて、

それをどう捉えるか、

などにも寄ってくるのです。


私も、幼稚園の時に、
体育館で全園児揃って、
毎日、正座して目を閉じてましたが、

それが一体、なんだったのか、
当時の私には全く分かっておりませんでした。

それが何であるか、
語ってくる人もいませんでしたし。

たぶん、そのおかげで、
テレビゲームがうまくなったのだと思いますが(笑)


ーーーーーーーーーーーーー
 ◯ 本日の仕上げ塗り ◯

・瞑想だから、とか座禅だからとか、
 マインドフルネスはこうでなきゃとか、

 変な区別するよりも、
 とにかく、やる。

 

 やりながら、正しい方法、
 正しい考え方を身に着け、
 思考回路を組み直す

・思考回路の組み直し、定着には、
 回数をこなすしかない

 記憶の宮殿然り

ーーーーーーーーーーーーー
GAKUMON【 人生の漆塗り日記 】
発行責任者:田辺領平
http://ryohei-tanabe.hatenablog.com/
問合せ:tanabe@gproperty.global

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス