不動産作家による【人生の漆塗り日記】

不動産もFXも生涯学習。 建築も人生の質(QOL)も地盤、基礎作りから。

0325号:自分を作るということ



ブログ村ランキングにもご協力ください
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ

不動産作家による<人生の漆塗り日記>
【 GAKUMON 】0325号:自分を作るということ
2017/03/26
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

発行人:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資ならびに、FXトレード、
などの現場から、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、

周囲の人々の行動の考察などを
日々時々刻々とつづっていくものです。

その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「長」とは◆


本日と言うか、
昨日はホテル川久に来ております。
http://www.hotel-kawakyu.jp/
今日もまた一日遅れの配信となっております。
誠に恥ずかしい限りです。

温泉に浸かりながらも、
「はやくメルマガを・・・」
なんて思っております。

いつもなら、
すくなくとも前日の夜には
原稿を書き終えているのですが、

完全にペースが乱れております。
後追いになっております。

というのも、
嬉しいことに、
宿泊事業が好調なのです。

あとは、遠隔操作といったら言葉は悪いですが、
極力、人に任せられるようにすること。

これが課題です。
とはいえ、ある程度の規模まで、
「長」が意思と思いを込めて、

率先して行動していく。
それが大事なのではありますが。


「自分」という細胞の集合体も、
「長」は自分です。

ここで言う「長」とは、
一般的に社長、部長、課長、店長
などという「~~長」です。


ですから話を「自分」に戻すと、

株式会社自分と表現する人もいます。
そう考えると、社長はまさに自分の意志です。

社長たる意思しだいで、
過去も未来も、変えられるのです。


「過去」も、「未来」も
というのがミソです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆社長たるもの◆


数字が読める
あるいは、数字に強い、

というのも立派な必要な能力です。
会社経営で必要です。


自分という存在においても同じです。
人生において様々な資金が必要になります。

やりたいこと、やりたくないこともありますが、
そのやりたいことをできるのも数字です。


欲しいものを買いたい、
あるいは買ってあげる。

というのも、金銭的な数字です。


数字だけ見ていればよいかと言うと、
そうでもないのですが、

まずは数字をしっかりつくっていく、
そんな思いを、持って
事に臨みましょう。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 ☆本日の仕上げ塗り☆


◯ 意思や思いも忘れてしまいがち。
  忘れないために、日々振り返る。

◯ 自分自身を、自分という細胞体を
  まとめる長としてとらえ、

  一挙手一投足、
  思考の細部まで管理する。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

人生の漆塗り【 GAKUMON 】
発行責任者:田辺領平



http://ryohei-tanabe.hatenablog.com/
問合せ:tanabe@gproperty.global

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

広告を非表示にする