不動産作家による【人生の漆塗り日記】

不動産もFXも生涯学習。 建築も人生の質(QOL)も地盤、基礎作りから。

0337号:思考を若く保つ方法



ブログ村ランキングにもご協力ください
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ

不動産作家による<人生の漆塗り日記>
【 GAKUMON 】0337号:思考を若く保つ方法
2017/04/07
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

発行人:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資ならびに、FXトレード、
などの現場から、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、

周囲の人々の行動の考察などを
日々時々刻々とつづっていくものです。

その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆新しいこと◆


子供は見ること、やること、
とにかく「初めて」のことが多いです。

だから、いつも新鮮な気持ちで、
物事を見ることが出来ます。


何をやるにしても、
ワクワク・ドキドキ

若い思考を保つ上で重要な、

「!」
おどろくこと、めずらしいことなどなど、


「?」
不思議なこと、疑問に思うことなどなど


「笑」
思わず笑わずにいられないこと


などなどが沢山あります。
これらは、若い思考を保つ上で、
最も重要なことです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆新しいことの代替策◆


年をとると、「新しいこと」
というのが減ってきます。

見たことある、
食べたことある、

やったことある、
聞いたことある、

などなど。


そうなると、
思考を若く保つ方法はないのか?

ということですが、
工夫次第で、まだまだ可能性はあります。


新しい言語を学ぶのもそうですが、
言語を学ぶうえで、

その言語の文化を学ぶことであったり、
これまで私達が当たり前と思っていたものを、

疑うこともそうですが、
異質な者同士掛け合わせてみる。


簡単ではありませんが、
こうしたことが、

また新たなビジネスを生むのです。
日々の積み重ねで変わります。

小さいことから、
積み重ねてみてはどうでしょう。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 ☆本日の仕上げ塗り☆


◯ 脳は楽をしようとする。
  ならば、あえて「面倒くさいこと」
  に挑戦してみる。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

人生の漆塗り【 GAKUMON 】
発行責任者:田辺領平



http://ryohei-tanabe.hatenablog.com/
問合せ:tanabe@gproperty.global

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

広告を非表示にする