不動産作家による【人生の漆塗り日記】

不動産もFXも生涯学習。 建築も人生の質(QOL)も地盤、基礎作りから。

【 人生の漆塗り日記 】 0107号:学びの基本



ブログ村ランキングにもご協力ください
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ

【 人生の漆塗り日記 】
0107号:学びの基本
2017/08/18

このメルマガは田辺領平と、
お会いさせていただいた方、

お名刺を交換させていただいた方などを、
登録させていただいてます。

もちろん、
一般の読者様のご登録も大歓迎です。
ご紹介いただければ幸いです。

購読解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001679391.html

ーーーーーーーーーーーーー

発行人:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資ならびに、FXトレード、
など日常生活の中で、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、
周囲の人々の行動の考察などを

日々時々刻々とつづっていくものです。
その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーー

メルマガも100号を超えるまでは、

長いな~と思っていました。

 

100を超えてしまうと、
なんだかあっという間だったという印象。


今度は、300とか1000を目指すわけですけど、
さすがに1000は遠い道のりなので、
ワクワクしております。

 

どこを見るかで、
こんなにも気持ちの持ちようが
違うのですね。



さて、
英語の猛特訓を再開したわけですが、
英語に限らず

 

私達の学びは常に、
瞬発力が問われる。

 

のが実情です。

特に英会話なんて、
学校で習って、

 

英会話スクールに行って、
自宅の机で勉強しても、

 

とっさに聞き取って、
とっさに答える

 

という能力がすごく大事で、
それこそ瞬発力です。



野球選手も、ピッチャーが投げてから、
打者のところに到達するまで、
ものすごい速さできます。

 

それも物理学?科学?的言えば、
その速さは、脳が球種を見極めるために
必要な時間にも満たないとか。

 

それなのに、プロの打者は、
俊次に見極め打っているわけです。



語学でここまでのレベルだと、
同時通訳レベルかとは思いますが、
学ぶとは本当にそういうことなのです。



母国語の議論でも、
声の大きいやつが勝つ

みたいな雰囲気がありますが、



ただ声が大きいだけではダメで、
高速で思考を回転させなければならないわけです。

 

考えるにも、過去のデータであったり、
経験、文献から引っ張ってこないと
いけないものもあるわけで、

 

思考及び、思い出し
の高速化が必須なのです。



そういうわけで、
学びの基本はそういった意味でも、
やっぱり、

 

「学問」

 

つまり「問うことを学ぶ」
なんですね。




ーーーーーーーーーーーーー
 ◯ 本日の仕上げ塗り ◯

・学ぶ上で大切にしたい

 2つの大事な学問


・問題意識を持って、

 疑問を持ち続ける
 いわば問を生み出すための学問



・問いに答えるための
 瞬発力を鍛えるための学問

ーーーーーーーーーーーーー
【 人生の漆塗り日記 】
発行責任者:田辺領平
http://ryohei-tanabe.hatenablog.com/
問合せ:tanabe@gproperty.global

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm


賢い人のお得なサイト | ハピタス

 

広告を非表示にする