【 人生の漆塗り日記 】 0134号:そのまた次の一手は

【 人生の漆塗り日記 】
0134号:そのまた次の一手は
2017/09/15

このメルマガは田辺領平と、
お会いさせていただいた方、

お名刺を交換させていただいた方などを、
登録させていただいてます。

もちろん、
一般の読者様のご登録も大歓迎です。
ご紹介いただければ幸いです。

購読解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001679391.html

ーーーーーーーーーーーーー

発行人:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資ならびに、FXトレード、
など日常生活の中で、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、
周囲の人々の行動の考察などを

日々時々刻々とつづっていくものです。
その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーー

<PR>ハピタスの登録はコチラから

https://m.hapitas.jp/register?i=20791712&route=mail

             <PR>
ーーーーーーーーーーーーー

偉そうなことを言っていても、
自分が優れてるだとか、
そう言ったことは思っておりません。

念のため宣言しておきます。
日夜、学び、向上のため、
考え、書き続けております。


さて、
色々な方と接触していく中で、

あまり人のことを考えない人なんだなぁ
とか、
自分のことが優先なんだなぁ

などという方もいらっしゃいます。
それはそれで、
その方の生き方ですので、

そのことを他人が、
とやかくいう権利はないのですが。


ただ、そういう方というのは、
将棋やチェスで言えば、

相手の駒の動きを考えず、
自らの囲いを完成、
もしくは王将を目指して、

ひたすら突き進むだけ
なのかなぁと思います。


そう言った将棋をしていれば、
当然、勝てるはずもなく、
早々に投了せずにいられなくなってしまいます。


将棋でも慣れてくると、
だいぶ先の手まで
予想してさせるようになるようです。

さらに突き詰めると、
得意不得意はありますが、
頭の中だけでさせるわけです。

プレゼンや営業、あるいはスポーツを、
イメトレ、ロールプレイングすることは
あるでしょうが、

会話や行動にも、
相手の反応があることを

イメージしながら
意識して一手を指せるようになるには、
やはり訓練しかありません。


ーーーーーーーーーーーーー
 ◯ 本日の仕上げ塗り ◯

・机上の空論とはいうが、
 頭の中の空論も訓練すれば、
 精度が上がってくる

 

・もちろん空論にならないように、
 検証を繰り返す必要はある


ーーーーーーーーーーーーー
GAKUMON【 人生の漆塗り日記 】
発行責任者:田辺領平
http://ryohei-tanabe.hatenablog.com/
問合せ:tanabe@gproperty.global

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス