不動産作家による【人生の漆塗り日記】

不動産もFXも生涯学習。 建築も人生の質(QOL)も地盤、基礎作りから。

0276号:メッセージを最大限伝える



ブログ村ランキングにもご協力ください
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ

不動産作家による<人生の漆塗り日記>
【 GAKUMON 】0276号:メッセージを最大限伝える
2017/02/05
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

発行人:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資ならびに、FXトレード、
などの現場から、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、

周囲の人々の行動の考察などを
日々時々刻々とつづっていくものです。

その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

◆何を「もって」~~~したいか
自分が死ぬ時に、
「何を持って語り継がれたいか」

私の祖父は、
そんなに立派なことはしておりませんが

お葬式のときには
「どこどこに、桜を植えた」
とか

「雷が落ちて壊れた石像直した」
とか

近所の方がよく話してくれました

ですから、残された家族、親族は、
嬉しくもなり、感謝でえす。

◆自分目線で
一方、自分が死ぬときというのは、
残される家族のことを考えるのはもちろん

その他、やり残したことなどでしょうか
もちろん、恐怖もあるかもしれません

お金の心配とか、持ち物の心配はありません


人からなんて言われるんだろう
という心配はあるかもしれません

自分の追悼サイトが、
どのようになるのか氣にするよりも

メルマガ、ブログで書き残しておくことのほうが、 安心できるのではないでしょうか

死ぬまでに至らなくとも、
子供が大きくなった時に、
発見するかもしれません。

写真を残しておく、
動画を撮る

というのも大事ですが、
それよりも、言葉で残すことのほうが、
より大きな杭を打てるのではないでしょうか。

であれば、今から、今日から、
行動されてはどうでしょうか

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 ☆本日の仕上げ塗り☆
◯ 写真を見るのは楽しいけど、
  メッセージは伝わりにくい

◯ 写真、動画の情報量は多いけど、
  プロの編集したテレビなどでない限り、
  意思、メッセージは、文章のほうが伝わる

◯ 意図的にメッセージを伝えることを目的とした、
  ビデオ動画を撮るというのが、
  一番、情報も意思も多く含む。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

人生の漆塗り【 GAKUMON 】
発行責任者:田辺領平

http://ryohei-tanabe.hatenablog.com/
問合せ:tanabe@gproperty.global

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

広告を非表示にする