不動産作家による【人生の漆塗り日記】

不動産もFXも生涯学習。 建築も人生の質(QOL)も地盤、基礎作りから。

0326号:コツコツやり続ける



ブログ村ランキングにもご協力ください
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ

不動産作家による<人生の漆塗り日記>
【 GAKUMON 】0326号:コツコツやり続ける
2017/03/27
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

発行人:田辺領平が日常の生活や、
不動産投資ならびに、FXトレード、
などの現場から、

日々刻々と起こる出来事、
または自分自身の心の状態、

周囲の人々の行動の考察などを
日々時々刻々とつづっていくものです。

その中から、読者様の日常が
充実、より良いものへなっていく、

ちょっとしたお手伝いができればと思います。
それでは宜しくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆すぐに成果は出ないもの◆


「すぐに役立つものは、すぐに役立たなくなる」
などといいますが、
すぐに結果がでるものは、
すぐに成果が上がらなくなる、

あるいは、大した成果をえられない。
のではないかと思っております。


いま、不動産関連ビジネスで、
ある仕掛けをしておりますが、

それがすぐに成果のでてくるものでないのです。
詳細をお伝えできないのが悔しいですが、
外堀から埋めていっている状況です。


先日、和歌山城から
街を見ていたのですが、

お城の周りには堀がありますね。
皇居などでも内堀、外堀とあります。


今でこそ、戦争といいますか、戦いは、
空中戦が主体ですけど、

当時の戦いは地上戦です。
ですから、いきなり本丸を攻めることが出来ない。

まずは以下に堀を超えるか。
ここが重要になってきます。


現代の空中戦、
つまりはネットでの集客などにおいて、

「埋める」とは?

ということになってきますが、
この辺は、本業の肝ですので、
お会いしたときにでも。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆諦めない◆


先程の、城の件でいいますと、
どんなに立派に塀や堀で外回りを固めても、

兵糧攻めや、水攻めされては、
敵わないわけです。。。


現代においても、
守るにしても、攻めるにしても、

コツコツ進み続ける、
試行錯誤しながら、

外堀を埋めつつ攻めていくしか無いのです。


攻める=行動する、
あるいは、思考する。

日々のこうした結果が、
積み重なっって大きな果実を得る

ということになるのです。


方向性を決めたら、
諦めずに、進んでいく。

そんな心構えのみが、
人を成長させ、目標を達成させることでしょう。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 ☆本日の仕上げ塗り☆


◯ 外堀から埋めていくには、
  体力(経営資源、時間)が必要である。

◯ とはいえ、なにもやらないより、
  日々、行動、改善を繰り返し、

  大きな果実をもぎ取るまで、
  諦めないことである。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

人生の漆塗り【 GAKUMON 】
発行責任者:田辺領平



http://ryohei-tanabe.hatenablog.com/
問合せ:tanabe@gproperty.global

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001679391.htm

広告を非表示にする